助成金相談・申請代行

助成金は銀行借入と違い、返済する必要がない資金です。 知っているか知らないかだけで数百万円の損得が生じることもあります。当グループでは、助成金の専門家である社会保険労務士との連携により、創業時にもらえる助成金を完全サポートします。

地域再生事業※を行う法人を設立又は個人事業を開業し、就職を希望する者(65歳未満)を雇用保険の一般被保険者として2人以上雇用した場合に、新規の創業に係る経費及び労働者の雇入れについて助成金が給付されます。

中小企業の事業主の方が、健康・環境分野および関連するものづくり分野への新分野進出等(創業や異業種進出)に伴い、経営基盤を強化するための人材(基盤人材)を、新分野進出等に係る業務に就くために雇用保険の一般被保険者として新たに雇い入れた場合、基盤人材の賃金相当額の一部に相当する額として一定額を助成します。

雇用保険の受給資格者自らが創業し、創業後1 年以内に雇用保険の適用事業の事業主となった場合に、当該事業主に対して創業に要した費用の一部について助成します。

topページへ